賢く使おう!漢方&サプリの基礎知識3

GW198_L

Q3 栄養不足をサプリで補ってもいいの?

A 食事で取るのが基本だが補助的に使うならOK


健康維持に必要な栄養素は、毎日の食事から摂取することが基本です。とはいえ、忙しい現代女性にとっては、食事だけで十分な栄養を取るのは、なかなか難しいかもしれません。心配な人は、サプリメントを補助的に使い、不足分を補ってもよいでしょう。
 妊娠初期に必須の「葉酸」は、その名のとおり小松菜やほうれん草などの葉物野菜に多く含まれています。不足すると、胎児に神経管閉鎖障害(脳や脊椎の成長障害)が起こることがあり、厚生労働省は妊婦さんの摂取量として通常の2倍に当たる1日400μgを推奨しています。
 重いつわりで食欲がなくなったときに気をつけたいのが、ビタミンB1の欠乏症である「ウェルニッケ脳症」です。この病気にかかると意識障害などの後遺症が残ることがあります。
 葉酸やビタミンB1など母児の健康に欠かせない栄養素は、妊婦用マルチビタミン剤などで補給してもよいでしょう。 
 産後に不足しがちな栄養素としては、授乳に必要な鉄分やカルシウム、亜鉛などが挙げられます。

Anetis(アネティス) 2017秋号 女性の体なんでも相談室より

※こちらは2017年9月時点の情報/記事になります


■ 回答者■


【名古屋大学医学部附属病院 産婦人科 准教授 梶山 広明(かじやま ひろあき)さん】

日本産科婦人科学会専門医、日本婦人科腫瘍学会専門医、日本東洋医学会漢方専門医。大学病院では主に子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんなど婦人科腫瘍を専門としており、がん治療における妊孕性温存(妊娠・出産の可能性を残すこと)にも力を入れている。趣味は古墳・街道めぐり、植物の種の収集、地形マニア。好物はラーメン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL