「おなかが張る」って、どういう状態? 2

img-20170106-2

Q2いつごろ自覚するようになりますか?

A 妊娠22週ごろに起こる「頸管無力症」に要注意


妊婦さんによって個人差もありますが、一般的に、張りの自覚は子宮が大きくなるほど増えやすいと思います。
とはいえ、まだあまりおなかが目立たない時期にも、張りを感じることはあります。重要な点は、張りを自覚する時点でもの「妊娠週数」と「子宮口熟化の程度」です。
妊娠中期の24週くらいまでは、赤ちゃんの未熟性が最も強い時期ですが、ひとつ覚えて頂きたい疾患があります。それは、「頸管無力症」という病気です。この疾患の発症ピークは、妊娠中記の22週前後であるとされ、いったん診断がなされた場合、1000g未満の赤ちゃんを産まざるを得ない可能性があるという重篤な疾患です。
この疾患を予測することは、現時点の医療では残念ながら不可能です。
また、この時期の妊婦検診が、4週間に1回であることもあり、張りの自覚が多い場合や少量の性器出血を認める際には受信をおすすめします。

Anetis(アネティス) 2016春号 妊娠なんでも相談室より

※こちらは2016年2月時点の情報/記事になります


■ 回答者■


【富山大学産婦人科 講師・医局長 米田 哲(よねだ さとし)さん】

1996年富山医科薬科大学(現:富山大学)医学部卒業。同産科産婦人科学教室へ入局。
東京の愛育病院(産科学)、鹿児島市立病院(新生児学)で研修を積み、周産期専門医取得。
「小さな命」を守るためにやるべき仕事に精通。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL